アウトレットはこちら

ー北欧家具  Y チェア カリモク60 ー 家具修復修復のコンフォートマート

お問い合わせ
ログイン マイページ 新規会員登録
カート内の商品を見る メルマガ登録

ブランドカテゴリー

インテリアカテゴリー

4月の定休日

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

5月の定休日

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

※毎週水曜日・金曜日は定休日となっております。
※ご注文に関しましては定休日なしで受け付けております。

「Get 1 chair for FREE」ダイニングセット キャンペーン

5月7日(日)までの期間、これまで憧れだったあののウェグナーのダイニングセットを手に入れることができる最高のチャンスかもしれません。カールハンセンと共同でダイニングテーブルを1台、そして椅子3脚をご購入頂くと、4脚目は無料というキャンペーンを開催します。

ハンス J. ウェグナー。ただ漠然と「あの有名なYチェアをデザインした有名なデザイナー」とだけしか記憶していない方も多いかと思います。北欧家具のお店を営んでいる私でさえも最初は皆さんと同じ印象をウェグナーに抱いていました。ですが、北欧へのヴィンテージ家具の買い付けの回数が増えれば増えるほど、彼のデザインした家具に魅了され、そしてその思いは「ウェグナーをもっと知りたい」という気持ちになってきました。いろいろな本が出版されていますが、その中でもこの本、Christian Holmsted Olesenが書いた「Wegner- just one good chair」という本、洋書というのが残念ですが、ウェグナーとその作品の知る上では最高の参考なります。私がこの本で学んだことを少し紹介したいと思います。

リデザインの天才

すべてのデザイナーはその他のデザイナーの上に成り立っていると思います。つまり、現存するほとんどのデザインは、そのデザイナーが参考にした過去のデザインからヒントを得て作られています。議論の余地はあるかもしれませんが、私たちが生まれてから今まで目にした、そして実際に触れたデザインの数は無数です。デザイナーも同じで無意識ですが、それらのエッセンスはそのデザイナーの中で消化され、これまでなかったものをデザインするもののエッセンスになっているということは誰も否定しないと思います。こういった意味ですべてのデザイナーはその他のデザイナーの上に成り立っています。本の中でウェグナーはこのことを覆い隠さず、常にこのことを人に語っていたと言っています。

デンマークの家具工房やコーアクリント(ウェグナーが慕ったコペンハーゲン美術工芸学校の先生)のもとでデザインを勉強した人達は過去を否定するのではなく、それを現在の生活にあうかたちでリデザインしていくことでさらにいいものが生まれと考えていました。また、デンマークでは昔から知っている素材であったり、加工技術をさらに突き詰めさらに効率的に機能的な家具のデザインをしていくことに重きをおいていました。コーアクリントは言っています「全ての過去を捨て、すべて最初から始めるなんてばかげてる」。

ウェグナーも同じ考えをもち、過去にあるものを機能的に洗練させることがデンマークデザインの本質であると言っています。ですが、彼の作品はただ単に伝統的な家具から装飾を取り去っただけの簡単なものではありません。古くから残る家具から彼が引き継いだのはその家具が持つ「考え方」であったり「方向性」でした。つまり、彼のデザインした家具は伝統的な家具とは形も素材も違うかもしれません、ですが、そのデザインのもとを辿ると、古くから残る家具に繋がって行くといった感じです。

例えば彼がデザインした「ピーコックチェア」。あの椅子は古典的な「ウィンザーチチェア」が原型です。ですがどうでしょうか、同じウィンザーチェアでもウェグナーがデザインするとあの通りに素敵になってしまうのです。こういったデザインのやり方で成功したデザイナーはウェグナーの他にはいません。







その他の例としては彼でデザインした「The Chair」。原型は古く中国にあった椅子です。ですがその椅子からインスパイアされたウェグナーがデザインした椅子はただ単に古い椅子の模範品ではなく、卓越した木工技術が使われ、その他の過去のデザインのエッセンスが加えられ、素材特性が生かされ、そしてそれらがその時代のニーズに反映される形で体現され、全く新しい椅子となっています。







ウェグナーの椅子作りを見てみると、「どんなものを作る」ということよりも「どのように作る」といったデザインをする上での過程の方をより大事にしているような気がします。だから、もし彼が別の時代やそして、別の場所で生き、そして違った素材や製造方法を熟知していたとしたら、私達が知っているのは全く別のものが出来上がっていたのかもしれません。

時代に左右されないデザイン

デンマークにある家具工房の多くが1960年代、70年代に廃業に追い込まれています。その理由は他のトレンドと同じく、コーアクリントが主導した「機能主義」という考え方にも栄枯盛衰があったということだと思います。当時、「機能主義」の家具デザインは飾り気のないつまらないものだとの世論が大半を占めていました。今では考えられませんが、当時のデザイン評論家の多くはウェグナーやクリントの流れを汲む家具は実につまらなく、創造性が欠けると公然と言っていました。ですが、ウェグナー、そしてコーアクリントのものとデザインを勉強した友人達は、彼らがこれまでやってきた手法を当時の流行に合わせるということをしませんでした。その当時主流だったのはポップカルチャー。ウェグナー達がデザインした真面目で機能重視でそして想像的でない家具に興味を持たなかったのです。

そんな世間の中でもウェグナーは彼のデザインを続けていました。小さな範囲ですが、70年代でも80年代でも彼は高い評価を受けていましたが。ですが90年代に入り、世の中が彼らのデザインに対して再発見をし始めたのです。

ウェグナーがデザインした椅子、その簡単で愛らしい姿からは想像できないような複雑な構造。ただ単に4本の脚が座面がついているというシンプルさではなく、椅子全体から醸し出される雰囲気そのものが「装飾」として認識できるような洗練されたシンプル感がウェグナーの「シンプル」で、そのシンプルさが再評価され始めたのです。

ウェグナーは機能性重視の家具を作り続けましたが、それはただ単に機能主義を忠実に守るというものではなく、彼の家具は遊び心たっぷりで実験的な要素が強い家具を多く輩出しています。彼が言った言葉があります。「遊ぶなら、徹底的にやるよ」。彼の想像力豊な、でも理性の感じるそのデザイン手法から生まれる家具デザインは普遍性がたっぷりと詰っています。

ウェグナーはずっといつでも「最高の1脚を作りたい」と言っていました。でもその理想の最高の1脚を作ることは不可能だと彼は知っていたのかもしれません。だから、ただ単に機能主義の椅子を厳格に作り続けるということではなくそこに「あそび」を作り、楽しみながらデザインをしていったのかもしれません。1993年に彼はそれまでデザインした3,500ものデザイン画を残し一切のデザイン活動を終了します。

ウェグナーは2007年1月26日に永遠の眠りにつきます。彼は彼の家具が世の中で確かなペースで再認識されることを見届けながら眠りにつくことができたのはほんとよかったなと思います。ウェグナーのヴィンテージ家具は国内外のオークションで高値で取引がされています。世界の著名な建築家の多くは彼ら/彼女からのデザインした建築にウェグナーがデザインした家具を多く使います。日本の有名な建築家の安藤忠雄さんは最近“ウェグナーへの尊敬”と呼ばれる椅子をデザインしています。安藤氏の建築のほとんどにはウェグナーの家具が使われています。

建築家はウェグナーの家具を「ミニマリズム」と賞賛します。ただ、「ミニマリズム」だけでウェグナーの作品を語る事はできないと思います。例えば、Yチェア。シンプルに見えて、構造的にはかなり複雑です。その複雑な構造が表に出ない。ほとんどのウェグナーのデザインに共通していることです。ただ単にシンプルではないのです。

彼の家具の魅力は「シンプル」です。でもただのシンプルではありません。彼のシンプルは私達人間の体と同じように、とても複雑な構造をしているにもかかわらず、それが表に出ないシンプルさ。

内に複雑な構造やデザイン思想を秘めるウェグナーの家具の本質は、社会が複雑になればなる程「シンプルに生きたい」と思う私たちの思いの本質と似ている気がします。だから、これからさらに複雑になる社会の中でウェグナーの家具ささらに輝きを増していくのだと思います。

普段ではハードルが高すぎて見ないふりをしていた素敵なウェグナーの家具がそのハードルが少し下がり手に入りやすくなりました。この期間限定です。

*この企画はカールハンセン&サンと共同でおこなうもので、お届けする商品はすべて日本正規品となり、通常のメーカー保証が付きますのでご安心下さいませ。

対象ご注文期間

2017年5月7日15時までにご注文を頂いた商品が対象になります。

お届け納期

国内在庫があるものにつきましてはご注文後10日から2週間程でお届けとなります。国内在庫のないもの、あるいは受注発注となるお品につきましては、都度メーカーに確認しましてからご納期をお知らせさせて頂きます(ご注文が土日祝の場合は翌日以降でお知らせさせて頂きます)。

長期間の保管も可能です。近い将来、セットご購入を検討で、置く場所やまだ引っ越し先が決まっていない等がございましたらお気軽にご相談下さいませ。

対象商品

カールハンセン&サン社から販売されている全てのダイニングチェア、そしてダイニングテーブル。

イベント内容

カールハンセン&サン社から販売されているダイニングテーブル1台、そして4脚のダイニングチェアをお買い求め頂くと、その中の一番高額な1脚を無料でご提供。

(例)
CH006(テーブル)、CH24(Yチェア)オーク材 X 3脚、CH24(Yチェア)ウォルナット材 X 1脚をお買い求め頂いた場合、一番高額なCH24(Yチェア)ウォルナット材 X 1脚を無料とさせて頂きます。
*すべて期間中の同時購入に限ります。

送料

どの商品もすべて無料でお届けさせて頂きます。組み立ての必要な商品の組み立てはお客様の方でして頂くこととなります。

インターネット注文

ご注文の際に「ダイニングセットキャンペーン対象商品」と備考欄にお書添え下さいませ。ご注文を頂戴したのちに再計算した合計金額をメールにてご案内をさせて頂きます。お支払いはご案内の後となりますのでご安心下さいませ。

お支払い

クレジットカードでも、現金でのお支払いでもどちらでもキャンペーン対象となります。

商品保証

すべてのお品に通常と同じメーカー保証が付きますのでご安心下さいませ。



ページの先頭へ戻る