15周年イベントのご案内 訳あり/アウトレット

ー北欧家具/北欧ヴィンテージ家具 カリモク60 ー  家具修理工房併設のコンフォートマート

ブランドカテゴリー

インテリアカテゴリー

7月の定休日

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

8月の定休日

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

※毎週水曜日・金曜日は定休日となっております。
※ご注文に関しましては定休日なしで受け付けております。

Artek スツール60/E60 66チェア 69チェア専用シートパット

Artek スツール60/E60 66チェア 69チェア専用シートパット
型番 Artek-Seatpad-400
販売価格 6,000円(税込6,480円)
購入数
img img
カラー
オプションの価格詳細はコチラ




Artek スツール60/E60、66チェア, 69チェア用に当店がオリジナルで製作をした高品質のシートパットです。すわり心地もさることながら、一緒にお使い頂た時のスタイルも熟慮を重ねました。選んだのは北欧らしいさわかやな色。淡い色調が北欧Artekの椅子にぴったりとマッチします。高密度の2cm厚の贅沢なウレタンを使用し、お座り頂いた時のお尻の底付き感を大きく軽減致します。

こだわったのは、「座り心地」「生地の質」そして「スタイル」です。

シートパットはどれも同じと諦めることなく、こだわりの家具店らしい誇りあるシートパットを作りたかったのです。アルテックのスツールのお値段が2万円から3万円、誇れる最低ラインのシートパットの質を追求していくとどうしても6,000円程の販売価格になってしまい、スツールの価格の1/3や1/4の価格もするクッションに果たしてニーズがあるのかどうかすごく悩みましたが、最後はいつもの「いや、なんとかなるよ」っていう楽観的な意見に押され、販売を開始することにしました。

もっと真面目に書いてしまうと、1933年にアールトがこだわって開発したスツール。そのスツールに合わせるクッション、「妥協してはアールトに申し訳ない」って気持ちがありました。アールトには遠く及びませんが、今持つできるだけの知恵で最高のクッションを作ってやろうと思ったのです。

使ったウレタンは「高反発」です。ウレタンは密度が高くなれば高くなるほど、その素材の量が増えるので高額になります。「高額だからいい」というのは間違えで、使う場所に適した密度のウレタンを使えばいい訳です。いい訳なのですが、どういう訳だか「この場所にはこの密度のウレタンでは柔らかすぎるよね」というシートパットが実に多い。特に背もたれがないスツール等、体圧のほどんどが座面にかかる場合、座面にやってくるウレタンの密度は相当高いものでないと、結局お尻が硬い座面底に着いてしまって、シートパットの意味がなくなってしまいます。高密度のウレタンは低密度のウレタンと比べ、その価格は倍以上違います。

使ったウレタンを試すために登場してもらったのはリサ・ラーソンデザインの「レインディアー」(トナカイ)。1.4kgあります。



“アルテックシートパットウレタン”アルテックシートパットウレタン

トナカイの足の下のウレタン、左側がよく使われるウレタン、そして右側が今回シートパットに使用したウレタン。1.4kgのトナカイなので、それほど沈み込みはありませんが、人の体重例えば50kgと考えて下さい。沈み込みの際は歴然です。どっちのウレタンの方がいいのかな。と悩みました。このシートパットは作る当初から、アルテックのスツールやお椅子をお買い求め頂いた方にプレゼントしようと考えていました。そうなると、高額のウレタンのプレゼントだと、「あれ利益がないぞ」となってしまう恐れがあるからです。でも、ここはそんなケチケチせずに、いいものを作ってしまえとの天の声の導きと共に何種類もあるウレタンをそれぞれ試し高反発のウレタンを使うことにしました。



“アルテックシートパット” せっかくのシートパットです。かっこく作りたい。色々な形を試しました。気を付けたのはまず、スツールの外周からどれだけサイズを控えるのかとウレタンの端の断ち切り方をどうするのかです。控える寸法は結構すぐに答えた見つかったのですが、ウレタンの端の断ち切り方は色々試していく過程で使う生地によって見え方に差があることに気づきました。生地は最初から絶対に「自然素材にこだわる」っていうのがありました。もともとお店で使用している生地のほとんどはウールなど自然素材がほとんどです。価格はそれなりに上がってしまうのですが、仕上がり具合はそうでない生地を使った時とは雲泥の差で、もう絶対に自然素材って決めてたんです。そして、生地は北欧から輸入するということも決めていました。

色合いが全然違う。日本にある生地見本帳にある色と北欧生地の見本帳にある色とはではその「ときめき具合」が全然違うんです。吸湿効果がある石油原料の新素材とか、耐摩耗性が優れたハイブリッドな新素材とか、最初から除外です。ウール、コットン、そしてリネン。今まで使ってきた素材の中で、これからの素材を超える化学繊維に出会ったことがありません。防汚性、そして耐摩耗性、自然素材はそれなりのものをもっていて、通常使用なら全然問題ありません。

生地を色々試した結果、コットン/リネンから作られた生地に決定しました。ウレタンの断ち切り方を直角にし、その直角が比較的に綺麗に表に現れる見え方がスツールがかっこよく見える。そしてスツールとの一体感が増します。選べる色も素敵なものが多かったのも選んだ理由です。

“アルテックシートパット裏素材”

シートパット、滑り落ちたら元も子もない。ここには現代的な便利素材を使わせて頂きました。旅館にある座椅子の上に使われている薄い座布団、「あまりずれないな」と思ったことないでしょうか。座布団の裏には滑り止めの素材が使われているんです。その素材をアルテック用のシートパットの裏には採用しました。座っていて、滑ることは決してありません。

見本帳と何日もにらめっこしながら、決めたのは以下の12色。北欧らしいカラーリングです。

アルテック シートパット
ホワイト

アルテック シートパット
グレーベージュ

アルテック シートパット
マスタード

アルテック シートパット
レッドオレンジ

アルテック シートパット
アクア

アルテック シートパット
ブルー

アルテック シートパット
ウィンターブルー

アルテック シートパット
スカンジナビアングリーン

アルテック シートパット
オリーブ

アルテック シートパット
ブラウン

アルテック シートパット
グレー

アルテック シートパット
ダークグレー

アルテックスツールとの相性はこんな感じです。


ホワイト


グレーベージュ


マスタード


レッドオレンジ


アクア


ブルー


ウィンターブルー


スカンジナビアングリーン


オリーブ


ブラウン


ダークグレー


グレー

Artekスツール一覧へ

アルテックチェア66との相性はこんな感じです。


ホワイト


グレーベージュ


マスタード


レッドオレンジ


アクア


ブルー


ウィンターブルー


スカンジナビアングリーン


オリーブ


ブラウン


ダークグレー


グレー

Artek 66チェア一覧へ

アルテックチェア69との相性はこんな感じです。


ホワイト


グレーベージュ


マスタード


レッドオレンジ


アクア


ブルー


ウィンターブルー


スカンジナビアングリーン


オリーブ


ブラウン


ダークグレー


グレー

Artek 69チェア一覧へ

このこだわって作ったアルテック用のシートパットは、アルテックのスツールやチェアをお買い上げ頂いたお客様へ無料でプレゼントしています。正直、無料プレゼントとは思えないほどの高価なプレゼントです。

シートパットには残念ながら寿命があります一般のご家庭で10年程お使い頂くとシートパットのウレタンはヘタレ、ご使用が難しくなるかと思います。シートパットはロングライフデザインへの足がかりです。プレゼントはロングライフデザインであるアルテックのチェアやスツールをお使い頂く足がかりになればいいなと思い作りました。主役はスツール、そしてチェアです。この足がかりを機にこれから先数十年もお使い頂けるお品を手に入れて頂くきっかけになればほんとに嬉しいです。

製造国日本
厚み20mm
生地表:72%コットン、28%リネン
裏:合成皮革(滑りどめ生地)


お届け

店頭に常に在庫を準備しております。ご注文後に速やかに発送をさせて頂きます。お届けは宅急便となります。受注が集中して在庫切れの場合もございます。入荷までに1週間から2週間かかる場合がございます。予めご了承下さいませ。

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る

売れ筋商品

ギフトシートパット

ギフトシートパット
0円(税込0円)