訳あり/アウトレット

ー北欧家具/北欧ヴィンテージ家具 カリモク60 ー  家具修理工房併設のコンフォートマート

ブランドカテゴリー

インテリアカテゴリー

11月の定休日

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

12月の定休日

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

※毎週水曜日・金曜日は定休日となっております。
※ご注文に関しましては定休日なしで受け付けております。

【北欧家具】トールライティングビューロー デンマーク製

【北欧家具】トールライティングビューロー デンマーク製
【商品説明】
これまで縁あって、お付き合いさせて頂いたデンマークの方々、以外とせっかち。あと、合理的。時間に正確だし、そして結構きっちりとしている印象が強い。書き物が出来、そして収納ができる便利家具。なんとなく、そんな人達だから、様々なビューローを作ったのかもとか想像してしまいます。

「ビューロー」、英語では「bureau」。「事務所」とか「案内所」、そして官庁の「局」とか「部」とかの意味と一緒に「引き出し付のテーブル」という意味があります。事務所で何かを書く時に使った家具だから、名前も「ビューロー」にしちゃえとしたのかも。実はどうも違うようです。百科事典を読むと出て来ました、その語源。語源は「bure」(ビュール)。「厚手の粗い毛織物」。遡ることルイ14世の時代(だから、1600年代後半)。家具はもともと、上流階級の住まいだけに使われた調度品。チェストやデスクなんて趣向品は一般市民には程遠い存在。そもそも、そんなに物がない時代、収納するものがない。また、字を書ける程の教育がそれほど浸透していない時代でもあるからデスクも必要ない。一般市民が唯一使った日常的な家具といえば、食事をするテーブルと椅子。テーブルからの派生で、デスクが生まれたという流れはあまり考えられません。

上流階級に収められた物凄く手の凝った彫刻やインレイが施された家具達、そこに収められたのは高級な洋服や宝石。そういった家具の上には、これまた高級な「被せもの」が敷かれていました。その被せものの正体が「bure」(ビュール)。ルイ14世、国王ですから、執務的な仕事があります。ただ、そのほとんどは執務官にお願いしていたはず。字を書ける人達なので、ものを書く家具が必要になる訳です。そこでデスクの誕生です。ただ、それでも高級な調度品として作られた家具です。だから、その上にも「bure」を乗っけていたのです。ものを書く訳ですから、紙とペン、そしてインクが最低限必要です。それらを収納するための収納(「引き出し」)が必要になり、4本の脚に天板が乗っているだけでなく、そこに収納がひっついた家具が「デスク」と呼ばれるよになり、ルイ14世の頃からの名残で上にかけてあった「ビュール」の名前をとって、収納が付いたデスクを総称して「ビューロー」と呼ぶようになった。こんな歴史です。その収納付デスクは相当重宝されたようで、17世紀のフランスを発端にヨーロッパでものすごく流行ったそうです。

上流階級が使っているものを羨望の眼差しで見ている一般市民。手に入れられものなら、もちろん手に入れたい。そんなニーズを察知してか、上流階級へ献上するものだけを作るのではなく、一般市民へ手の届くプライスで家具を作りだした市中の家具工房がちらほら出て来たのは今の世の中と同じで、想像するのは容易いかと思います。

50年代、そして60年代にデンマークで作られたビューロー、17世紀からの歴史を経て一般市民の家庭に浸透したビューローを、機能性をそのままに、複雑な手加工の工程を機械に任す事で比較的お安くそれでもなおスタイルリッシュに、そしてすでに家庭に浸透していた「ビューロー文化」をさらに広めるものにしたいうことは間違いないと思います。だから、僕らが買い付けにいくと、ほんとに沢山な様々なビューローを見る事ができます。

デスクの天板を隠しておく収納が付いたデスク。それがビューローです。使わない時に必要のない機能は隠しておく。とっても合理的です。合理的で、そしてちょっとせっかちで機能的な部分があるデンマーク人に多く使われたというのは、とっても納得のいく説明です。

そんなデンマーク人も愛したビューロー、この日本でも活躍の場を広げています。以前は「西洋の調度品をご家庭に」的な流れの中で日本で使われたビューロー。今では、書き物が減りデスクは必要ない、でもそれでも少しだけデスクが必要的(パソコン操作など)な現代の生活にぴったり。また50年代、そして60年代のシンプルなモダンスタイルが、現在あるシンプルでモダンな内装/外装のインテリアにぴったりと、選ばれる機会が増えています。

本物のチーク材で作られた本物のヴィンテージ家具。製造は50年代後半から60年代前半だと思います。モダン家具が世界で全盛の頃に作られたもの。ビューロー本来が持つ機能的な部分の「収納」。この家具は本棚に特化しています。ペンや紙などを収める「書くため家具」という意味でこの家具は作られていません。それよりも、お気に入りの本、あるいはこれから読もうと思う本を棚に立て、時間を作り、天板を降ろし、お気に入りの椅子に腰掛け、じっくりと読もうとする人に向けられ作らたもの。インターネットだったり、あるいはタブレット端末で読書ができる今の時代。本の消費量はどんどん減っています。でも、本を愛する人口は「0」にはならないはず。僕自身、まだまだ本の人です。「本の文化がこの国からなくならないで欲しい」そんな思いもあり、この家具をデンマークから買い付けてきました。

上の棚は棚ダボで位置を変えられます。天板は鍵をかけられ、天板を下ろす時にはその鍵を使って頂きます。隠れている棚も棚ダボで位置を変えられます。下段の引き出し、本と一緒に洋服等を収納したり、あるいは書類等を収納したり。綺麗な状態です。もとあった分厚い塗装を剥離して、丁寧な研磨後に自然なオイルで仕上げました。木肌はすべすべです。所々に経年使用からの打跡や欠けがあり、色々修理修復しました。気にならない程度になっていると思います。引き出しの出し入れ、がたつき等は、いつもの調整の範疇で心配は無用ですので、ご安心下さい。脚が長く、いい感じにスタイリッシュです。

  • 商品詳細
  • 購入前に確認下さい(重要事項)
サイズW890 x D425 x H1610 mm
買い付け先デンマーク
主材チーク材
オリジナル/現行オリジナル
修復等/仕上げ等完全修復済み。オイル仕上。

配送方法/送料

送料は別途頂戴しております。お部屋までの搬入設置込みの便を使わせて頂き、送料は例えば東京までですと11,286円です。大きなお荷物ですので、お届けまでに10日程頂戴する場合がございます。また、お届けに地域によりまして、運送会社の規定に より到着時間帯の指定ができない場合がございます。予めご了承下さいませ。お届け前にご在宅確認でドライバーから頂戴する電話番号に連絡は入る事となっております。

納期

1週間から10日(最短でお届け希望の場合はお届け希望日を空欄、或いは「希望しない」をご選択下さい。最短のお届け日をご連絡させて頂きます。)

在庫切れ

ご注文のタイミングによりましては、在庫切れの場合がございます。予めご了承下さいませ。

実際の商品との差異

このお品はヴィンテージ品となりますので、当時の新品にはないような経年使用による小傷、カケ、色あせなどが必ずございます。この点御注文を頂く前に必ずご理解下さいませ。また、お客様のコンピューター環境によっては、色が違って見えることもございます。十分に考慮した上でご検討下さいませ。

キャンセル不可

お客様都合のご注文のキャンセルは不可となっております。商品はご希望によりご注文から6ヶ月の間は当店で無償で保管をさせて頂きます。長期保管の場合は、ご注文の際にお聞かせ下さいませ。

商品確認

商品が到着してすぐに商品の確認をお願いします。商品到着後日のご連絡の場合、ご対応をお断りする場合がございますこと予めご了承下さいませ。

不良や不具合

商品は発送前に全て1点1点、丁寧に検品しております。到着してすぐの不良や不具合がございます場合、運送上のトラブルが原因の場合が多々ございます。その場合、運送保険でのご対応で運送会社からの指示を仰ぎながら、迅速にご対応をさせて頂きます。

商品保証

当店から1年の商品保証を付けさせて頂いております。保証期間終了後でも、修理/修復/張り替え等、ご遠慮なくお尋ね下さいませ。末長くお使い頂くためのサポートを出来る限りさせて頂きます。


ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る

売れ筋商品

ギフトシートパット

ギフトシートパット
0円(税込0円)