「次の世代のために」。そんな思いで三重県で家具店/家具修理店を営んでいます。

カールハンセン&サン ダイニングセットキャンペーン実施中
カールハンセン&サン ホワイトオイルキャンペーン実施中
Area Limited 15台限定
「ヒューデニム」との特別なCH29

「次の世代のために」。そんな思いで三重県で家具店/家具修理店を営んでいます。

Instagram
Facebook

SOLD

SOLD
【商品説明】

【北欧家具】【送料無料】カイ・クリスチャンセンデザイン Model32(「ネイルチェア」)Kjellerup Vaeveri社生地

カイ・クリスチャンセンは1929年生まれ。有名なウェグナー が1914年生まれなので、一回り程歳下。共に1888年生まれのコーア・クリントが1924年設立の「コペンハーゲン王立美術アカデミー」で教鞭を取っていた頃に時期は違えど同じ教育を受けています。ウェグナー は2007年にすでに他界していますがカイ・クリスチャンセンはまだ現役でデザイン活動中。現在、今年で90歳。彼の名前は世界的にも有名ですが、日本はそれを上回る認知度なのかもしれません。徳島県の宮崎椅子製作所がNo.42を始め、デンマークから8,700kmも離れたこの日本で彼がデザインした作品を継承し続けていることは遠縁ではありません。しかも、彼は度々、宮崎椅子との打ち合わせで来日。来日時に書かれた宮崎椅子のブログを見てみるとまだまだ元気な様子です。

この「Model32」と言われる椅子(「ネイルチェア」とも言われます)、当店では過去に何度も販売をしています。あまり覚えていないのですが、HPにある「SOLD OUT」を見てみると同じ椅子が何脚もあります。お店にある倉庫で販売完了となりHPに掲載されない家具の数は数えたことがないのではっきりとは分かりませんが、HPに掲載してある家具の10倍以上はあると思います。掲載しなかったModel32も結構あったとの記憶です。ともかく、かなりの数を買い付けて、そしてお客様の元へお運びしたことは間違いありません。買い付けを行う自分自身が好きな椅子だからこんなに多くあったのか。正直、それほどではありません。僕が大好きな椅子はボーエ・モーエンセンの「J39」。形としては全く違う椅子。J39が好きな椅子である理由はその形でも座り心地でもありません。「人のため作ってやろう」とまだデザイナーとして売れてなかったモーエンセンがFDBからの大役を受け、必死でデザインしたこと。生活をかけて「売りたい」と思ってデザインしたことは間違いありませんが、売りたいながらも、他のデザインに交わることなくコーア・クリントから学んだ実直なラインを忘れずモーエンセンさしらを残し、そしてちゃんと売れた椅子であるとの実績がある。市場主義の中で工業製品である椅子作りをする上でも北欧の社会民主主義の精神が垣間見れるところが、私のJ39の好きなところ。こんな思い、Model32には全くありません。ただ、ずっと以前、カイ・クリスチャンセンが何かのインタビューで「モーエンセンとは仲が良かった」と言っていたことが頭から離れない。「もしかしたら、彼の作品の中にもモーエンセンと同じような気持ちで作った椅子があったりするかもしれない」と勝手に妄想してます。椅子は工業製品である以上、売れないと意味がない。そうと分かっちゃいるけど、自身の主義主張を曲げたくない。その主義主張が偏屈や傲慢でなく、社会民主主義的に沿った市民感覚と外れていない。そんな中から生まれた「普通の椅子」。こんな椅子をカイ・クリスチャンセンも作っていたのかもしれない。そう思うと、買い付けで見つけるカイ・クリスチャンセンデザインの椅子は見逃せない。

買い付けでカイ・クリスチャンセンデザインのModel32を見逃せない理由は他にもあります。「壊れにくいだろう」と思ったから。北欧に買い付けに出ると、いろいろな、ほんとにいろいろなヴィンテージの椅子に出会います。でも僕の感覚だと、「これ、今作ったら、日本工業規格の検査通らねーよ」とか「これだったら、今作られてるあそこの家具メーカーのものでもよくねーか」と思うものが大半です。僕らの選ぶ基準の第一は「椅子だからすぐに壊れちゃダメ」。だから、材と材の収まり部分、特によく壊れる後脚と横桟(「ストレッチャー」)の収まり部分と後脚と横貫との収まり部分はものすごく厳しく見ます。厳しく見ては来ますが、それでも「でも、このデザインいいよね〜」と強度とは別の浮気心で選ぶ心の弱さもあったりはします。でもほとんどは、「強度的に大丈夫だろう」と思ったものしか買い付けない。Model32は僕の中ではとても強い椅子との印象です。社会民主主義的な作り方をしたかもしれない、そして強い椅子。好きな椅子ではないのですが、Model32は僕の中ではどストレートの椅子なのです。だから、買い付けで見つけると必ず手に入れる椅子。買い付けの数が増えれば、その手に入れる数も増え、紹介する数も増える訳です。

「椅子は強くなければいけない」と書いてます。ならば、ヴィンテージ家具から距離をおくべきです。日本の多々あるメーカーから出されているいい椅子、いっぱいあります。そして、北欧ブランドの現存するいい椅子を作っているメーカーは沢山あります。もう50年も60年も前の古い規格で作られた北欧のヴィンテージの椅子は現在の最新鋭の技術で作られた高品質の椅子と比べ、強度的に落ちるのは、椅子が工業製品である以上当たり前。だから、実はModel32もどこか信頼できる椅子製造会社で復刻され最新鋭の技術で作られればいいのにと思っているところがあります。ただ、僕の予想で大変恐縮ですが、今作るとこんな価格じゃ作れない。いや、絶対にこの価格じゃできない。背もたれの曲げ、取手の部品作り、組み付け箇所の多さ、部品点数の多さ、どれを取っても、「高くなりそうーだ」と思わせてくれます。北欧ヴィンテージ家具のいいところの一つ、「これ今作ったらこんな値段じゃできないよね」っていうのが存分に感じる椅子でもあります。

座面に使った生地はデンマークにある「Kjellerup Vaeveri」(「ケアロップヴァヴェリ」と読みます)社のもの。「Kjellerup」は地名、そして「Vaeveri」は織製作所という意味。言ってみればこの地方だとすれば「桑名織製作所」という社名。はっきり言うとダサイ社名です。比べるのはデンマークの有名生地ブランド「Kvadrat」(クヴァドラ)。語源はクロアチア語。意味は「四角形」。創業したのが4人だったからの社名。なんとなくちょっとイケてる社名です。ケアロップは社名が語っている通りがっつり織会社。クヴァドラは生地ブランド、つまり織会社ではありません。クヴァドラが企画/デザインした生地をヨーロッパの下請会社に織ってもらっている商社的な存在。企画/デザインは流行でなければなりません。だから、クヴァドラから発表される生地は流行の先端、魅力的なものがものすごく多い。流行は流行り、そして廃りがありますから、いつも最新デザインが発表されます。その極端にいるのがケアロップ。デザイン力はまるでない。流行とはちょっと違うところでは存在してます。まったく先端ではありません。ただ、この会社の創業は1950年(クヴァドラは1968年)とすごく古い会社。そして、創業当時からの生地、まだ織ってます。この市場主義の中ではまーありえないことです。ずーと、同じ生地を織り続けているのです。こんな会社は存在できないのです、普通は。その普通通り、以前はデンマークに沢山あったケアロップと同規模の会社は全て廃業、或いは国内生産を辞めています。ケアロップは現在、デンマークで唯一残る椅子生地を現地で織り続けている生地製造会社になりました。

このModel32に選んだ生地はHana Vedel(ハナヴェデル)という女性の生地デザイナーがデザインした生地。ご高齢です。年齢はカイ・クリスチャンセンと同じ90代。彼女、日本ではまるで知名度がない。さて、デンマークではどうでしょか。家具好きは知ってるかもしれませんが、それほど大きな名前ではない。でも、その人がキリスト教徒で毎週末に教会に行っている人となると話は別になる。彼女は厳格なクリスチャン。そして、デンマークで半部冗談として言われるのが、「デンマークの教会で使われている織物のほとんどは彼女が作ったもの」。彼女は手織りの名手。カーペットからカーテンまで自らデザイン、そして自ら織り上げます。厳格なクリスチャンの彼女の元には、「本物」を求めるデンマーク国内の教会から依頼がやってきます。

デンマークの教会に行かれたことはありますか?

僕はクリスチャンではありませんが、デンマークに買い付けに行き、時間が空いたりすると、その街の教会に行ったりすることがあります。石作りの床、そして壁、広くそして高い講堂にはピンと張りつめた雰囲気、でも優しく包み込んでくれる暖かさがある。なんだろか、癒される。人は教会に許しを乞うため、そして癒されるたために行くのではないでしょか。そんな場所にと生地を供給したのがハナ・ヴェデルのデザイン起源。人は普遍性に癒される。「ずっと変わらないもの」に触れると人は癒されます。例えば自然の営み。そんな普遍的な雰囲気を自然と発揮できるのが厳格なクリスチャンだからできるハナヴェデル。彼女がデザインする生地は流行ではありません。その真逆に位置するもの。この生地、自然にある木々や草花からハナがインスピレーションが受けたもの。自然で優しい表情です。生地組成はウールとコットンのみ。1950年から同じ生地を織り続けるケアロップ。そのケアロップが織るハナのデザイン。このコンビネーションはどことなく必然なような気がします。

僕の勝手な思い込みですが、社会民主主義的な考え方の元デザインされたであろう、カイクリスチャンセンのModel32。そして普遍的なハナデザイン、そしてケアロップが織る生地。最高のコンビネーションではないでしょか。

この椅子は完全に分解しています。そして再接着。だから、もともとあったこの椅子の強度に戻っています。数十年もの間ずっと使われていた証が所々にあります。小さなな傷や打跡。使うウレタンクッションは少し硬めの質の良いもの。そうすることで、長持ちし、そして座る姿勢を自ら整えることができ腰痛の軽減に少し役立ちます。分解して再接着する時点でガタ付きは消えています。丁寧に研磨した木肌はすべすべです。今となっては希少となってしまったチーク材に仕上剤として施したのは天然成分から作られたオイル。赤ちゃんがかじっても大丈夫。チーク材は木の特性上、曲げることができません。だからいつもの通り、曲げ加工の背もたれは芯材をチーク材とは別の材を使った積層材。この素敵な椅子、是非ご検討下さい。

  • 商品詳細
  • 購入前にご確認下さい(重要事項)
                           
サイズW535 x D520 x H750 x SH440mm
デザイナーカイクリスチャンセン
買い付け場所デンマーク
チーク材
オリジナル/現行オリジナル
張地Kellerup Vaeveri社 Hanne Vedelデザイン ウール75% コットン25%
仕上げオイル仕上

送料

お値段が30,000円以上で宅急便でお届けできるサイズですので、送料は無料サービスとなります。安全のため脚は取り外して梱包致します。

在庫切れ

ご注文のタイミングによりましては、在庫切れの場合がございます。予めご了承下さいませ。

実際の商品との差異

このお品はヴィンテージ品となりますので、修理修復後であっても当時の新品にはないような経年使用による小傷、カケ、色あせなどが必ずございます。この点御注文を頂く前に必ずご理解下さいませ。また、お客様のコンピューター環境によっては、色が違って見えることもございます。十分に考慮した上でご検討下さいませ。

キャンセル不可

お客様都合のご注文のキャンセルは不可となっております。商品はご希望によりご注文から6ヶ月の間は当店で無償で保管をさせて頂きます。長期保管の場合は、ご注文の際にお聞かせ下さいませ。

商品確認

商品が到着してすぐに商品の確認をお願いします。商品到着後日のご連絡の場合、ご対応をお断りする場合がございますこと予めご了承下さいませ。

不良や不具合

商品は発送前に全て1点1点、丁寧に検品しております。到着してすぐの不良や不具合がございます場合、運送上のトラブルが原因の場合が多々ございます。その場合、運送保険でのご対応で運送会社からの指示を仰ぎながら、迅速にご対応をさせて頂きます。

カールハンセン&サン ダイニングセットキャンペーン実施中
カールハンセン&サン ホワイトオイルキャンペーン実施中
Area Limited 15台限定
「ヒューデニム」との特別なCH29

4月の定休日

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

5月の定休日

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

※毎週水曜日・金曜日は定休日となっております。
※ご注文に関しましては定休日なしで受け付けております。

  • 持込家具の修理/修復/張替
  • 北欧ヴィテージ家具
  • CARL HANSEN & SON
  • カリモク60
  • 宮崎椅子製作所
  • artek
  • SIBAST Furniture
  • PP MØBLER
  • Fredericia
  • MARUNI COLLECTION
  • HermanMiller
  • その他家具ブランド
  • オリジナルシートパット CH24(Yチェア)用
  • オリジナルシートパット Artek用
  • オリジナルシートパット シェルチェア用
  • インテリア雑貨
  • DANISH ART WEAVING
  • ケアロップヴァヴェリ
カールハンセン&サン ダイニングセットキャンペーン実施中
カールハンセン&サン ホワイトオイルキャンペーン実施中
Area Limited 15台限定
「ヒューデニム」との特別なCH29
お支払い方法

三重県桑名市大字播磨字宮東299-1
*名古屋から東名阪国道「桑名東インター」出口5分

コンフォートマートは次の世代へも「ほんもの」として伝わるブランド、カールハンセン&サン、PPモブラー、カリモク60、宮崎椅子製作所、ハーマンミラー、
北欧家具そしてシバストファニチャーを販売しています。店頭でお買い上げ頂いたお品は三重県全域、名古屋市等、私達の手でお運びしています。

Copyright 2004 - 2018 Comfort Mart All Right Reserved.

ページの先頭へ戻る