「次の世代のために」。そんな思いで三重県で家具店/家具修理店を営んでいます。

2月29日に北欧からのコンテナが届きました。
カールハンセン&サン ダイニングセットキャンペーン「NEW LIFE STORY」
「ヒューデニム」との特別なCH29

「次の世代のために」。そんな思いで三重県で家具店/家具修理店を営んでいます。

Instagram
Facebook

SOLD

SOLD
【北欧家具】Getama社 ウェグナーデザイン デイベット GE258 チーク材

【商品説明】
そのデザインなのか、使い勝手なのか、デイベット(特にWegnerデザインのこのデイベット )が人気です。お店を初めて17年、ずっと前からデイベット 「GE258」を買い付け続けています。そして何台もお客様のお家へ配達に行き、どんな使われ方をされているのか、見たり、そして聞いたりしてきました。男性のお客様の場合、「寝たいよね」がご購入の至った一番の理由。ご家庭でお子様がいる場合ですと「子供が自由に座れるし」、もう一つが「クッションが分かれていなくて、隣に座られても気にならない」、そしてそのご家庭の旦那様からは「夜、1人でそこで寝れるしね」なんてこともよく聞く理由です。どの方も口を揃えておっしゃるのは「形が変わらないからずっと使えますよね。Wegnerのデザインだし」。さて、ご購入頂いて、それからもう10年以上も使っている方もいるはずです、今はどうなんでしょうか。あの購入時に思い描いていた使い方で今もお使いなのでしょうか。

このデイベットを製造するのはデンマークにあるGetama(ゲタマ)社。今も同型の商品を作っています。ただ、少しだけ形が変わっていたり、クッションの素材が変わっていたりと、完全に同じものを作り続けている訳ではありません。だから今のもの、そして以前のもの、「どちらがいいのか?」、よく尋ねられる質問です。この質問、このデイベットに限らずどの家具(現行品 vs. 復刻品 or 仕様変更前 vs. 仕様変更後)についても、答えは同じです。向上心のあるいい製造メーカーが作っているとの前提で、「現行品/仕様変更後の方がいい」です。家具は大量に作られる工業製品です。ヴィンテージと言っても、それはアート品(芸術品)ではなく、あくまでも以前の技術(設計、機械加工技術、素材など)で作られたものは、現代の進歩した技術で作られてたものには敵わない。当たり前のことです。ただこれは、「品質を落としてでも、できるだけ安くつくる」と考えているメーカーには当てはまらない答え。僕はGetama社で働く人との交流がまったくありませんので確かなことを言うと叱られるかもしれませんが、噂では、Getama社で働く人、そして社長も含め、品質について以前と変わらない、いいものを提供するという考えは変わらないようです。だから、絶対に今のものの方がいいに決まってる。

で何故、僕たちはヴィンテージのものばかりでGetamaの新品を提供しないのか。答えは「なんとなく」です。ほんとです。でも、この「なんとなく」にも理由があって、その形、そして材料、そしてそれらを含めた雰囲気。「雰囲気」だから、言葉でなく「なんとなく」になってしまうのです。あっ!それと、お値段。新品のものと比べ、ヴィンテージの方がお安い。お値段のことももちろん、デイベットのご購入をご検討の方なら、現行品のデイベットがどのような形をしているのか、すでによく知っているはず。角ばった脚、薄い色の材、なんとなく「ザ・工業製品」ていう印象なのではないでしょうか。実際、僕らは現行品の中古的なものも仕入れたりします。なんとなく、やっぱり「工業製品」って感じ。抽象的で恐縮ですが僕らの知る北欧独自の「暖かみ」が薄い。僕らの倉庫にはそういった現行品のユーズドも何台かあります(こちらはお値段で勝負するお品です)。

今回ご紹介のものは、ものすごく古いもの。現行品と色々と違って、そこんところがまだ「未完成形」っていう感じで、可愛く北欧らしい暖かみを感じる。デザインされたのが1954年だから、50年代のものだと思います。

材はチーク材。ただし、他のどのヴィンテージのデイベットと同じで脚はチーク材と同色の「アフロモシア材」(「アフリカンチーク」と呼ばれています)。チーク材が当時のデンマーク家具では多様されています。理由は「それが売れたからさ」ということです。

日本でもあった洋材ブーム。例えば、1960年代から80年代前半までに建てられたお家の内装材って、だいたい濃い色のものじゃないでしょうか。日本と同じでデンマーク国内で採れる材のほとんどは「白い材」。オーク材、ビーチ材、アッシュ材など(日本なら、マツ、杉、ヒノキ等、すべて白材)。地産地消なら、もちろんその白い材を使うはず。使わなかった理由は日本と同じで、「消費者がそう望んだ」から。どうして、あの当時、僕らは白い材でなく、濃い色の南洋材を好んだのか。「中流意識」に関係していると言われます。デンマークも日本、ていうか世界どこでも、第二次世界後は高度成長期。働く人はみな一生懸命。今みたいに週休2日が当たり前なんて時代じゃなかった。これはデンマークでも同じ。一生懸命働く人はやっぱり「僕はやってんだ」と認められたい。でも、そう簡単に社会は認めてくれない。そんなところから出てきたいのが「総中流意識」です。「あの人もこの人も、そして僕もみんな頑張って、中流に上がった」と言えば、なんとなく角が立たない。その中流意識が消費にも現れたのが色の濃い南洋材を使うこと。まだまだ、日本円が弱かった時代、海外からの品物は「高い、そして高級」というイメージが普通。これ、実はデンマークでも一緒。その「高い、高級なもの」をおうちの中で使うことは、「僕たちはがんばって中流になり、こんな舶来ものを使えるようになったんだ」との意識をくすぐった消費であっと言われています。「舶来のものを使う」こと、今までもなんとなくいい響きがあります。今から60年前や50年前、その響きはもっと良かったはずです。ただ、そんな気持ちを持っていない人もいたはず。それでも、そんなおうちの内装が「流行り」となれば、やっぱりそれに流されていったんだろうと思います。デンマークでも同じだと言われています。さて今、その反対。どちらかと言えば地産地消が喜ばれる時代。日本でもデンマークでも国産材を使ったものだどんどん出てきています。

そんなあの時代の流行りの内装に合わせるように作られたものがあの時代のチーク材の家具。

時代は移り変わり、今は個性の時代。あの時代のように「隣の人がそうだから、うちも」との意識は、うちのお店でお買い物をして頂く方々を見ている限り、相当薄れた印象です。あの時代のものを取り入れ、個性的なインテリアでまとめあげる方々が相当増えています。家具は工業製品とはいえ、古いものとなると、その家具はぐっと減り、そして時代を越えて使えるものとなる、その数はさらに減る。機能的には上記のデイベット特有のものが欲しい。こんな理由で、欲しい人は今なおある一定の数いらっしゃるけど、古いものなので供給が追いつかない。だから僕らヴィンテージ家具を取り扱うお店からすると、「デイベット はよく動く」という感覚になるのだと思います。

このチーク材のデイベット 、初期のものだから色々違うと書きましたが、一番気になるが全体の雰囲気。なんか、いつものデイベットよりも「スマート」な印象。それもそのはず、サイズが違います。微妙な差なのですが、違うのです。高さが4cmほど低い、そして幅が4cm程長い。よって、いつものデイベットよりかなりスマートな印象。スプリングの座面は古いもので心配でしたので、新しいスプリングのものへと交換しました。座面は取り外しが可能なタイプ。座面の下のクロスも汚れていたので、新品へと交換しました。

張地はデンマークの老舗椅子生地ブランドの「Danish Art Weaving」のもの。縮絨されたウール素材の青系の生地で2トーンで仕上げてみました。とても上手いきました。チーク材とこの淡い青系のウール素材とのコンビネーションで北欧の「暖かい」を表現できたと思います。

木部はいつものように、分解、そして丁寧に研磨。仕上げは自然派のドイツのオイルを使っています。古いものですので、小傷は残っていますが、お店にあるとご来店のお客様からは「これは新品のものですか?」と尋ねられる程の仕上がり。裏にはGetama社製との焼印がくっきりとこのっています。いろいろ安心です。ぜひご検討下さい。お手入れ、木部はお手入れ用のオイルを差し上げいます。張地、普段はぎゅっと絞った濡れた布でお拭き下さい。ウール素材、化繊に比べると汚れがつきにくい。ただ、シミになりそうな汚れは「叩き拭き」で丁寧にお手入れして下さい。あと、よくお客様から「ウールは毛玉が心配」と言われますが、事実は違います。ウールは毛玉ができにくい素材。アクリルが入ったりするとちょっっと毛玉が心配です。この生地、毛玉テストでは高評価です。

  • 商品詳細
  • 購入前にご確認下さい(重要事項)
                           
サイズW1985 x D870 x H750 x SH410 mm
デザイナーHans J. Wegner
買い付け場所デンマーク
チーク材
製造会社Getama社
オリジナル/現行オリジナル(ヴィンテージ品、張替済)
張地Danish Art Weaving「LIMA」ウール70% ポリアミド30%

送料

送料は別途頂戴しております。お部屋までの搬入設置込みの便を使わせて頂き、送料は例えば東京までですと17,550円です。大きなお荷物ですので、お届けまでに10日程頂戴する場合がございます。また、お届けに地域によりまして、運送会社の規定に より到着時間帯の指定ができない場合がございます。予めご了承下さいませ。お届け前にご在宅確認でドライバーから頂戴する電話番号に連絡は入る事となっております。

在庫切れ

ご注文のタイミングによりましては、在庫切れの場合がございます。予めご了承下さいませ。

実際の商品との差異

このお品はヴィンテージ品となりますので、木部には当時の新品にはないような経年使用による小傷、カケ、色あせなどが必ずございます。この点御注文を頂く前に必ずご理解下さいませ。また、お客様のコンピューター環境によっては、色が違って見えることもございます。ウッドフレームに座面が取り付けられている食卓椅子、コイルスプリング、そして座面下にスプリングやウェービングテープを使用しているソファの場合、どの個体でも強弱の差はございますが、座った際に材がきしむ音が致します。これは不良ではなく、もともとの商品特性としてご理解下さいませ。十分に考慮した上でご検討下さいませ。

キャンセル不可

お客様都合のご注文のキャンセルは不可となっております。商品はご希望によりご注文から6ヶ月の間は当店で無償で保管をさせて頂きます。長期保管の場合は、ご注文の際にお聞かせ下さいませ。

お支払方法

事前のお振込、或いはクレジットカード決済となります(代引決済不可商品)。

商品確認

商品が到着してすぐに商品の確認をお願いします。商品到着後日のご連絡の場合、ご対応をお断りする場合がございますこと予めご了承下さいませ。

不良や不具合

商品は発送前に全て1点1点、丁寧に検品しております。到着してすぐの不良や不具合がございます場合、運送上のトラブルが原因の場合が多々ございます。その場合、運送保険でのご対応で運送会社からの指示を仰ぎながら、迅速にご対応をさせて頂きます。

2月29日に北欧からのコンテナが届きました。
カールハンセン&サン ダイニングセットキャンペーン「NEW LIFE STORY」
「ヒューデニム」との特別なCH29

5月の定休日

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

6月の定休日

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

※毎週水曜日・金曜日は定休日となっております。
※ご注文に関しましては定休日なしで受け付けております。

  • 持込家具の修理/修復/張替
  • 北欧ヴィテージ家具
  • CARL HANSEN & SON
  • カリモク60
  • 宮崎椅子製作所
  • artek
  • SIBAST Furniture
  • PP MØBLER
  • Fredericia
  • MARUNI COLLECTION
  • HermanMiller
  • その他家具ブランド
  • オリジナルシートパット CH24(Yチェア)用
  • オリジナルシートパット Artek用
  • オリジナルシートパット シェルチェア用
  • インテリア雑貨
  • DANISH ART WEAVING
  • ケアロップヴァヴェリ
2月29日に北欧からのコンテナが届きました。
カールハンセン&サン ダイニングセットキャンペーン「NEW LIFE STORY」
「ヒューデニム」との特別なCH29
お支払い方法

三重県桑名市大字播磨字宮東299-1
*名古屋から東名阪国道「桑名東インター」出口5分

コンフォートマートは次の世代へも「ほんもの」として伝わるブランド、カールハンセン&サン、PPモブラー、カリモク60、宮崎椅子製作所、ハーマンミラー、
北欧家具そしてシバストファニチャーを販売しています。店頭でお買い上げ頂いたお品は三重県全域、名古屋市等、私達の手でお運びしています。

Copyright 2004 - 2018 Comfort Mart All Right Reserved.

ページの先頭へ戻る